2017年2月27日月曜日ビットコイン日記

今までは週末は相場がそこまで動かないとされていたのですが、土日に急激な値下がりで「今までのは何だったのか?」と疑問が出てきたのです。
取引所のチャットを見ても、この土日はチャットでも大騒ぎしてチャットの速さについていけないくらいの勢いでした。
それで今日はどうなのかというと、少しはビットコインの値段が高くなったものの大きく値上がりするというほどではありませんでした。

でも、月単位や年単位で見てみると上昇傾向にあるのでこのまま保有するというのもいいのではないのかなという気持ちになったのはいうまでもありませんでした。
ひとたび値段が変化するだけで取引をするというのも普通の人であればなかなかできないし、取引所によっては手数料も発生するわけだから気軽に取引というわけにはいかないのが現状です。

よく投資には長い目で見る必要があるという言葉があるのですが、これはビットコインにも当てはまるのではないのかなと思うようになりました。
ただそうはいっても長い目で見て落ち目だと判断した場合は取引をする必要がありますが、右肩上がりの時はそのまま保有していた方がいいような気がしてきています。

金の投資という感覚でビットコインも投資という感覚でやるのであればそういう気持ちも大事なことだなと思います。
金はリアルなものなのですが、ビットコインは暗号暗号通貨という考えなのでコンピューター上のお金という感覚で動いているのだという感じになります。
そして将来的には現金から暗号通貨になるという話も出てくるだろうと思います。