リーマンショック直前に購入したファンド

私は金融経済共に全くの素人でしたが知人に勧められるまま投資ファンドを購入しました。
他にもすでに購入した人達が毎月結構な配当を手にしていて、ちょっとした小遣いになると言われ無理のない範囲で投資してみました。

それから少しの間は毎月小遣い程度の金額を手にすることが出来ましたが、あの突然のリーマンショックでたちまち価格は暴落、毎月の配当もスズメの涙程になってしまいました。
投資の世界ではリスクもあることなので仕方ないのですが、小遣いがスズメの涙になったのは悲しくなりました。

それでも私は投資額が少なかったので被害も少なくて済みましたが、毎月万単位で配当を受け取っていた人たちには痛手でした。
住宅ローンの返済や子供の学費の仕送りに充てていた人も多く、元本を解約しても損をするだけで解約もできず八方塞がり状態のようでした。

私も解約しようかと思ったのですが、この時点では元本割れは勿論でしたし、特にお金が入用でもなかったことからそのままにしておきました。
私の場合購入して間もなかったので解約は明らかな損失でしたが、早くに購入した方は差し引きすると大儲けの方もいました。

その後の配当は相変わらず微々たるものでしたが塵も積もれば何とやらで、数年前からは差し引きプラスに転じたのが、時々届く状況報告で分かりました。
暫くはこのままで微々たる配当を受け取るつもりですがもう増資は絶対にしない予定です。

投資の知識があって世界経済の先読みができる人であれば良いでしょうが私のような無知な人間には危ない綱渡りだと思いました。