株主優待が目当てで購入したマイ株、これも小さな投資です

投資と考えると、やはりリスクがどうしても一緒についてくるし、臆病な私としてはあまり関わりたくないと言うのが本音でした。
そして株と言うと、昔祖父が会社から帰ってきて、新聞の株式欄を一身に見ている姿が一番印象的でした、祖母の曰く、おじいちゃんの唯一の趣味だから、とのことでした。
それでも株と言う物自体、決して身近で無かったことも事実です。両親も株とは無縁でしたし、周りで株をやっている人もいませんでしたので。

しかしある時、株主優待と言う言葉をネットで見かけたのです。
興味を惹かれて調べてみると、株を保有しているだけで1年に1回か2回、何か品物が送られてくるとか。

100株程度で大丈夫だし、5万円程度で購入できる株でもこの株主優待はもらえるとありました。その程度ならやってみるか、ネットで証券会社に口座も作れるし面倒も無い。
と言う事で、最初の株の購入に踏み切りました。

実は何の予備知識もなく、ただ株主優待専門サイトさんであれこれ見て、貰って役立つものを探した結果、ある会社の優待品がミネラルウォーターだったので、これならと思い購入したのです。
幸い株価も、3万円くらいだったのでまあ軽い冒険でした。

その後軽い株価の上下もあり、100株は持ち株として手元に置いて、もう100株購入して売り買いもしました。少々ですが儲けも出ました。
と言っても、元が小さいので微々たるお小遣いでしたが、それでも配当金と優待品合わせると銀行に置いておくよりはずっとマシ、と言う結果になっています。

正直現在皮肉なことに、株価が上がり過ぎて売ることも出来なくなっています。いや売ってしまったら、今の金額では2度と購入できない状況なんです。