ぼちぼちと株主優待もらって再投資で生活が楽になるかも

よく、株で大きく負けたとかいう話を聞いたりします。
それゆえに、みんな怖くて株なんてできないって思っているかもしれないのですが、実際のところそんなに難しいものではないんですよね。

大きく負けるというのは、レバレッジをかけすぎてって話ですから、現物取引しているだけじゃどう考えても破産とかするわけありません。

確かにいままで注ぎ込んだお金がゼロになる可能性はありますが、今のところまだ資本主義が倒れることはなさそうですし、株式会社という存在もなくならないので基本的に企業は成長を続けるんじゃないかなって思います。

そしてその状況下で、少額でも投資を続けていればリターンもかなりのものになると思うんですよね。
今は株主優待とかも沢山出ていて、優待をもらったらその分食費とかも浮かすことができるので再投資額って増えますよね。

配当金とかも手を付けなければ、雪だるま式にお金って増えていきますし。
確かに億り人とかになりたかったら、どこかで勝負しなくちゃいけないっていうのがあるんでしょうけど、こだわりがなければ、大きく負ける確率はさらに減ります。

なんだかんだで今はNISAなどの優遇制度もあるわけですし、上手に活用することで億までいかなくてもその十分の一くらいは行けるんじゃないかなって感じです。
私はとりあえず今1000万円目指していて複利の力をしっかり活用して生活のセーフティーネットを築いている最中です。
半分以上までには到達しているので、折り返しまできていて今年はちょっとキャピタルゲインとかも狙いつつ、トライしたいと思っています。