tomabeti

1.

・スポーツ選手のホームとアウェイのパフォーマンスの違い
→まずはコンフォートゾーンを維持できるようにする。

2.
コンフォートゾーンの外
→IQ下がる、頭使わないようになる。そうやって進化した
コンフォートゾーンの外にゴールを設定する
クリエイティブアヴォイダンス→創造的回避
ゴール達成状態の自分をイメージ

3.
コーチングとはエフィカシーを上げること。
ゴールを達成する自己能力の自己評価
クリエイティヴィティ→過去の最適化じゃない解を出す
エフィカシーのGAPがある時→無意識が慌てて働いてクリエイティブに働く→ゴールを達成する
逆に働くとクリエイティブアヴォイダンス
無意識はとてつもなくクリエイティブ
→無意識を働かせることができるかどうか
→エフィカシーの空間がずれていると働かない

4.
エフィカシーを上げる方法
→臨場感を上げる
アファメーション=言葉で臨場感を上げていく
脳はlazy
→一度見たものは見た気になってるだけ、ちゃんと見てない。
無意識が動いてくれる、エフィカシーが上がっていく
情動的な状態→IQが下がっている
解決策→論理で解決する
5.
6.
7.
エモーションコントロール
過去の嫌な場面→長期記憶に格納する前に消す
→白黒、平面的画像、薄くしていって、小さくしていって画面から消す

→ゴミ箱へ、習慣化する
IQの低下を防ぐ

8.
第一印象で信頼性、良いイメージ持たせないとひっくり返せない
変性意識を生成する

9.
脳は一度見たものは見ない。脳はlazyだから。エネルギー足りないから。
その時重要だと思っているものしか見ない。