FXと日経平均先物

2015年あたりから金利差でドル円は動いていますね。利上げが今後何回行われるかが重要だと思います。2017年、利上げが何回織り込まれてるかをみるにはフェドウォッチを見ています。

2017年は、後2回行われるとみんが予想している訳です。この織り込み回数が変化するときに、金利が動きます。

基本的には、経済にネガティブな影響を与える事象がおこると、金利が下がるため、円高になりますね。ポジティブな影響を与えるような事がおきると、円安になります。

僕は自分で予想して、マーケット間違っていた合に利益がでるやりかたをしています。

逆張りになりますね。

マーケットが正しい場合は大損してしまうので、ロスカットはタイトにやっています。

日経平均先物も為替に連動しやすいのでやっています。

リスクが高いのでラージ1枚が限度ですが。

収支の方は一進一退が続いています。トランプ政権が経済に力をいれた政策をやってくれているので、今年はドル高予想です。

ただ、ドル高がいきすぎれば米経済が失速すると思うので、一ドル125円程度が限界かと思っています。

125円まで円安が進むようなら、そこからは円高にベットしようかなと思っています。

今は112円から115円程度のレンジ相場が続いているのであまり手を出していません。

もう少し様子を見て、ドルを買いたいと思っています。

今は、休むも相場の状況が続いているので我慢、我慢で疲れますが、頑張っていきたいと思います。

FX投資や日経平均先物取引 コスト

FX投資の短期取引は非常に難しい。

この理由はスプレットにあります。スプレットが少ないといって何回も取引しているとコスト負けしています。

スプレット=手数料ですね。
なので、相場が大きく動きそう、もしくは動いた時のみトレードに徹することが重要です。みてるとついつい取引したくなる衝動を抑えましょう。

日経平均先物取引も同様、インコストに対しての意識をしっかりもつこと。ラージ1枚買った瞬間、1万円(日経平均10円分)+売買手数料を払ってると思ってください。勝つためには1万円+売買手数料以上の期待値が必要ですね。

FX,先物共にインコストの意識が低いとほぼ破産に向かいます。特にFXは短期的なトレンドもでにくいので、非常に難しいですね。レンジ相場の中で利益を出すのであれば、神業レベルになるでしょう。

大きなトレンドがでるタイミングで取引、これはチャートや売買代金を中心にみていくと良いと思います。大まかに上げ相場か下げ相場をみるには200日移動平均線を軸に考えうと良いと思います。
200日移動平均線より上で価格形成されている場合は、買い目線でタイミングを待つ、下で価格形成されている場合は売りタイミングを待つ。

少し長めにポジションを持ちたいのであれば、200日移動平均線をブレイクするタイミングで取引すると良いかと思います。注意点としてはブレイク狙いは勝率が悪くなります、ド天井になる可能性も高いのです。ただ、中期的に最安値になる可能性も高いので狙っていきます。

ブレイク狙いをするのであれば、ロスカットは非常にタイト目に設定すると良いと思います。買った(もしくは売った)瞬間に相場が動かなければ即ロスカットです。

FXはギャンブル

主婦でも簡単月収10万とか100万とか、様々な記事や広告を見かけますがあれは完全な嘘です。

私もFXをやっていますが月換算すれば、ギリギリマイナスになっていない程度で、月収1000円未満です。
FXはやり方やチャートの見方、テクニック等を駆使すれば負けることはない、勝率が上がるという宣伝文句で様々な手法があります。それらの手法の殆どを試してきましたが、全てが嘘ということが発覚しました。

確かに勝率は上がったり損が少なかったりする手法はありましたが、結局のところはパチンコや宝くじと言った賭博と何も変わらないのが事実です。パチンコや宝くじも当たる時があれば外れることもある。大当たりする時もあれば大損をすることもある。FXをはじめとする投資はそれらと全く同じなのです。

何の苦労もせず楽して稼げる仕事なんて存在しません。体や頭を動かして働いてその対価でお金が発生するのであって、投資やギャンブルなどは労力など皆無に近いと言っても過言じゃなく、体も頭も使っていないのに確実に安定した収入を得ることなんて不可能なのです。

プロの投資家やトレーダーも存在しますが、その方たちはただタイミングと運がよかっただけに過ぎません。リーマンショックなど急激な為替変動な出来事が起きない限りは現状では負けることは出来ても勝つことはほぼ不可能だと断言します。
これから副業でFXを始めようとしている方には他のきちんとした副業をお勧めするべきだと思います。

FXで調子に乗っていたら損をしました。

数年前の話しですが、私は仕事をやめて、前から興味のあったFXを始めました。

元々、学生時代からバイトしたお金で株式投資をやっていました。
デイトレートに興味がありましたが、株はある程度のお金が必要ですし、手数料など様々な問題があり、やりませんでした。

私が仕事を辞めた時はリーマンショックの時で、FXがテレビなどでも紹介され、興味を持ちました。
興味を持った点は、レバレッジがあるので少額でも出来る事と、デイトレードのように、リアルタイムで売買ができる点でした。

FXの本を買い勉強をし、手数料の安い証券会社を慎重に選び口座作り、10万円入金し、始めました。
自分なりのルールも作りました。

通貨は情報が得やすい米ドルのみで、買った場合は、ずっと持っていないでなるべく早く売る、レバレッジは50倍、損切りをするなどです。

最初は自分が作ったルールを守り、勝ちました。私は会社都合で辞めたので、すぐに失業保険も貰えて、FXで買ったお金もありました。
最初から1ヶ月で8万円ぐらい稼げました。

その為、仕事はしていないのに、お金に余裕があり、遊んでいました。
FXは勝ち続けて次第に自分は天才だと天狗になっていきました。
すると自分のルールを破り始めました。
気付くとレバレッジは200倍、通貨はユーロ、ポンドなど様々、自分が思ったように相場が動かない場合は神頼みをしていました。

それでも何とか運で勝ち続け月に15万は稼いでいました。
運なのに、もう完全に天狗です。友人に奢るようになり、儲けたお金は全て遊びました。

またFXで稼げると本気で思っていました。
最後は、相場が大きく動き、レバレッジが200倍だったため、対応できずロスカットになり1日で50万円無くなりFXは辞めました。
今はノーロードの投資信託を日経平均が下がった時にコツコツ買っています。