これからはビットコインで貯金しようかな

ここ最近ビットコインの価格が上昇し続けて1BTC=100万円越えて今は120万円も越えてきて「ビットコインで貯金した方が増えるし現金よりいいかも。」と思い始めてきました。

現金であれば盗まれてしまうし、銀行預金の金利は低いし現金で貯金するメリットがあまりないなということにも気がついたのです。

銀行の預金であれば「ネット銀行が金利いい」というのですが、ネット銀行よりもビットコインの方がはるかに利率はいいです。

よく「億り人」という言葉をよく聞きますのですが、その億り人はビットコインが高騰しているからこその言葉で、今年始めに買ってそのままにしていた人はかなり儲けが出たのはいうまでもありません。

それを聞くと現金で貯金をしようと思ったらなんだか馬鹿馬鹿しくなってきます。

こんなにも高騰し続けるのであれば、ビットコインは安いうちに買っておいた方がいいんじゃないかと思うようにもなり、一定時期に取引所の口座に入金して安いときにビットコインを買うようにしています。

もちろんビットコインは価格の変動が激しいのでありますが、その激しさは高騰した時に利益が出るようにすればいいので、安い時に買って高騰したら売るということをしてもいいと思います。
またビットコインは現金と同じように決済することができるので、使いたいときはビットコインが使えるお店で買い物をすればスマホ一つで買い物が出来るし、お金を送りたいときもビットコインは格安で送金もできるので便利です。

恐る恐る始めたビットコインだけど意外とハマってる

前々から何かに投資をしたいなぁと思っていましたが、正直株とかは難しすぎてよくわかりません。

日々の経済状況だとかに一喜一憂するのも疲れますし、ある程度まとまったお金がないとできません。

最近は少ないお金でもできるみたいですが、それでも私には難しすぎて、始めてもいないのに頭がパンクしそうでした。

そんな時に知ったのが仮想通貨のビットコインです。

一時期はマウントゴックス事件で世を騒がせ、仮想通貨としての信用が危うくなった時もありました。
しかし詳しい事情を知らなかった私からすると、意外にもビットコインは結構持ち直していて、シェアをどんどん広げています。

またそんなに貯金もない私はそもそも失う物もそんなにないので、元本が無くなってもいいくらいの気持ちでビットコインを買ってみました。
ちなみに、初めて買った時は2000円分ぽっち!というよりもっと少ないお金でビットコインが買えることにはビックリしました。

当然レートにもよりますが、数百円から買えます。

私の場合はビットフライヤーという取引所で始めましたが、これまた意外でとてもシンプルな仕組みでした。
勿論、ビットコインの構造や仕組みは未だに理解しきれていないですが、買うか売るかという根本的な所だけ言えば凄いわかりやすいのです。

ただ中々小数点何桁もあるビットコインの仕組みは難しいです。
自分ではもう計算できないので、パソコンのサイト任せです。

2000円分買った時は、0.002BTCでしたし、ゼロが何個もあるのは大数えるのが大変です。
これをお金持ちの人や、沢山投資する人は普通の整数なんだろうなぁと思うと本当に驚きです。

とはいえビットコインのシェアの中々です。
ビットフライヤーの取引所に無料登録した時は、午後に登録したのに、その日のうちにビットコインが買えるようになりました。

本人確認も必要でしたが、当日数時間以内に処理が終わり、その旨ちゃんとメールが来ました。
それだけシステムや人員にお金をかけられるほど取引所も儲かっているんだろうなぁ、と実感しました。

ビットコインのレートは上下激しい動きをする時もありますが、逆に下がっている時に買えれば儲けもんです。これからも少額ながら買っていこうと思います。

仮想通貨の成長性を考え長期投資した結果wwww

最新テクノロジーが大好きな私は3年前にビットコインに投資を行いました。

金額としては1万円のみで当時仕組みもわかっていなかったので、興味本位で投資をしていました。

その後、取引所の破綻などを通してビットコインの心象が非常に悪くなりましたが、私は1万円投資していただけのみで、かつサイトを見てもビットコインが消失していることはなかったので、そのまま放置していました。
その後、2017年に入ってから再度ビットコインが話題に上がり暴騰したため、現時点で純利益が30万円ほど出ています。ただ個人的には利益を求めるのであれば投機としてしか機能しないため、特に売ってはおりません。

ただ長期的視点で見た際にビットコインの根幹技術であるブロックチェーンを利用したサービス等も増えてきていて、またこれからも増えていくであろうと予想されます。

サービスが生み出されていく中でビットコインよりはブロックチェーン技術の有用性がまず認識されていくのではないか、と考えており、ブロックチェーンの有用性が認識された段階でまたビットコインの安全性等も高まっていき、価値が高まるのではないかと思っております。

現在の話題性はどちらかといえば短期的な利益が出たか否か、という投機的な意味合いでの文脈が強いように感じますが、長期的な側面から考えると銀行を通す必要等もないことから国際間の決済手段になりえ、また不正も起こりにくい仕組みですので、成長性は高いのではないかと考えています。

短期的な視点でなく長期的な視点から物事の本質をとらえ、今後も仮想通貨の動向を注視したいと思います。

仮想通貨投資で「純利益100万円」突破した赤裸々体験談

今年、2017年は”仮想通貨元年”と呼ばれています。

現在ネット界隈ではもっともホットな話題?の仮想通貨。まだ仮想通貨を買ったことのない方々の多くは、「仮想通貨って怪しいんじゃないの?」と思うでしょう。はたして、仮想通貨投資は儲かるのか?と疑問に思う方々に向けて、私自身の投資体験談を赤裸々にお話いたします。

結論から言いますと、私は仮想通貨投資で”純利益100万円”を達成できました!

元本を抜いた純利益ですよ!それでは、純利益100円を達成できた経緯をお話いたします。

かれこれ私は、仮想通貨を購入したのは今年の2月から。

まずは仮想通貨の中心となっている”ビットコイン(BTC)”を13万円分購入しました。

当時のビットコイン価格は1BTC=約13万円。ちょうど1BTC分購入。

このころはまだ仮想通貨投資には慣れていなかったので、ちょっと価格が上がったら売り、また買いそして売り…と売買を頻繁に行っておりました。まるでデイトレーダーのよう。レートが下がるだけでビビってしまい、いわゆる”狼狽売り”をしてしまっていました。

しかし、これは投資としてはナンセンス。黙って保有しておけばよかったと後悔してます。

なぜなら、仮想通貨のレートはいつ上昇・下降するのがさっぱり見当がつかないのです。

1日で価格差が10万円近く変動するのがざらにあるのが仮想通貨の世界。

FXや株ではほぼ考えられないことです。へたに売買を繰り返しては、高値掴みの安値売りをしかねません。

ここは黙ってホールド(保有)しているのが賢い選択でしょう。

実際、私が購入した当時2017年2月のビットコイン価格1BTC=約13万から、9月上旬の現在は1BTC=45万円にまで価格上昇しています。

これはもう黙って持っているだけで十分利益が確保できるわけなのです。

そして私は今後は極力売買しないことを心に決め、3月上旬に1BTC=14万5千円のときに0.8BTC購入。
そのほか、国内仮想通貨取引所で急成長中のZaifにて取り扱っているアルトコイン「XEM」、そしてZaifオリジナルのトークン(仮想通貨のようなもの)を合計20万円分購入しました。

仮想通貨市場はどんどん規模が拡大し、5月には保有資産が70万円突破!

元本20万円分を日本円に変換し出金し、これで元本割れを心配しなくてすみました…。
それからもじわじわとビットコイン、XEM、そしてZaifトークンの高騰を経て、現在は仮想通貨100万円分の保有資産となりました。

私は今後も仮想通貨市場は一時的な人気で高騰しているわけではなく、どんどん拡大していくと考えております。
それは、仮想通貨が今までの「現金主義」の常識を覆してくれるインフラになると信じているからです。

普段のお買い物の支払いに仮想通貨という選択肢も増えていくだろうと期待しています。今後も私は仮想通貨を保有して、どんどん資産を増やしていこうと思います。

ビットコインで買い物してみた

ビットコインは投資だけだと思ったら大間違いで実際は買い物もできるのです。
今まではビットコインで赤十字に募金をしていたのですが、実際のお店では使った事が有りませんでした。

先日、大手家電量販店に行く予定があったので、試しにビットコインで買い物して見ようと思ったので実際に使って試してきました。
その使い方はまず先にビットコインをスマホのウォレットに入れておき買いたいものを選んでおきます。

そして選び終わったらスマホのウォレット準備してからレジに並びます。
お会計するときは3次元バーコードが提示されるので、ウォレットの3次元バーコードを読み取る機能を使って読み取りして金額などを確認したら送金ボタンをタップするだけです。

実際にやってみたところ、お店側の端末がアップデートというトラブルがあったのですが、それも10分ほどで終わり素早くビットコイン決済が出来ました。
(その間ビットコインの価格が下がり続けていてちょっとヒヤヒヤする場面もありましたがなんとか支払いが出来ました。)

ビットコイン決済は価格高騰しているときにするのがいいかなと思います。
価格が下がってくるとチャートとにらめっこするような状態になるし、安心して買い物どころではないかなと思います。

逆にビットコインが高騰している状態でビットコインで決済すると安心して買い物できるし、出ていくビットコインの数も少なく済むのです。
これからはビットコインは投資だけではなく、お金としての側面も見るというかもしれません。