初めてのビットコイン取引はクレカで失敗

流行りに乗って仮想通貨の取引を始めました。
ビットコイン等の6種類の通貨で取引が出来ます。私は分からず、有名で聞いた事のあるビットコインで取引をしました。

なけなしの30万円を投資しました。兎に角その日の内に購入したかったのであまり吟味せずにクレジットカードからの購入です。
その後、ネットで仮想通貨の取り引きの書き込み等を読んでいました。

そしたら、絶対にダメ!の内の一つにクレジットカードでの購入と記載がありました。手数料が半端無く高いのです。
慌てて取引画面を見てみると30万円分購入出来たと思っていましたが、手数料に6万円程引かれている状態でした。

結局24万円からの投資スタートです。もっとゆっくり情報を取るべきだったと思っています。
しばらくはそのまま放置していました。何度も画面を見てはどんどん値上がりしている事に喜びを感じました。

ほんの3カ月程度で数万円の利益が出ました。もっと置いていたらもっと値上がりしたのかも知れませんが、その時はそんな感情はありません。
兎に角、利益確定をしたい!下がる前に自分の現金にしたい!と思い、決済しました。

その後もどんどん値上がりをしてとうとう元手の2倍になりました。
わずか3カ月の出来事です。やはり置いておけば良かったと思いながらも、未だにチャートは見続けています。

現在は買うタイミングが分からずにそのままチャートだけを追いかけている状況です。
次に買う時はクレジットカードからは購入しない様にします。

サラリーマンが仮想通貨投資を開始した結果wwww

私はこれまで株式投資や投資信託などで投資をしてきましたが、最近仮想通貨投資が盛り上がっている事もあり、8月から始めました。

まず仮想通貨投資をするにあたってどうやれば購入できるのかなど全く分からないのでインターネットで調べてみると、ビットフライヤーという業者が大手の会社と知りここで口座を開設しました。口座開設はお金を投資するという事もありかなりいろんな証明書ややりとりがあり、1週間程度私の場合はかかりました。口座開設後にいざスタートすることになり、最初の投資は20万と決めて取引を始めました。

私はビットコインはかなり値段も上がっていて、また1口の投資額も多いのでビットコインは買わずに、別の通貨を購入しました。

内容はイーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコインの3銘柄に3分の1づつ投資をして仮想通貨取引をスタートしました。取引を始めて感じた事は非常に値動きが大きくて1日で10%以上上下する事が普通にあり驚きました。

私が取引を始めた後に中国がIOCを認めないというニュースが流れて、1日で20%程度仮想通貨全体が値を下げた時は仕事が手につきませんでした。

また仮想通貨取引はスマートホンをメインに使って取引をするのでつい値動きを見てしまう事が増え、サラリーマンにはあまり良くないかなとも思いました。

仮想通貨投資を始めて感じた事は、値動きが非常に激しいので、投資額は損してもいいと思えるぐらいでないと怖いと思いました。またギャンブルに近いような感じに私は感じました。今後も一つの経験として仮想通貨投資は続きていきたいと思います。

投資家がビットコインFXに挑んだ結果wwww

最近ビットコインの証拠金取引に手を出しました。7月ごろは1BTC30万円くらいだったのがその後8月には40万円、9月には55万円を突破しビットコインの価値はどんどん上がっている状況です。
これも大きな時代の流れと感じ、今後ますますビットコインの価値は上がっていくのは間違いないだろうと思い9月4日から取引を開始しました。

証拠金率20%(所謂レバレッジ5倍)の取引所に口座を開設し、貯金の一部の100万円を投入して8BTCくらいを売ったり買ったりの取引をしてみました。
この週は4日の中国ICOによる資金調達禁止という報道で大きく上下した後、その後は8日までほぼレンジ相場という上がりもせず下がりもしない頓着状態を繰り返すというチャートを描いていました。

僕はFXのレンジ相場ではプロフェッショナルとまでは言わなくてもそれなりに儲けてきた自信があったので、何回か売り買いを繰り返して7日にはプラス5万円の利益を出していました。
しかし9月8日、中国が仮想通貨取引所禁止との報道を受けてビットコインは下落。1BTC50万円だったのが2時間ほどで47万円に、土日の取引で一時43万円まで落ちました。

その瞬間に買いポジションを持っていた僕はあっという間にマイナス50万円の評価損益を抱えることになりました。
しかし、個人的な見解としては長い目で見れば大きな問題ではないと思っています。

何故なら、ビットコインを含めた仮想通貨取引の市場のほとんどは欧米だからです。中国は以前からの人民元の海外流出規制もあってビットコイン全体の10%程度しかもっていないと思います。
以前から仮想通貨は中国の金融政策に敏感に反応する市場であると言われてきましたが、その理由は中国の動きに過敏に反応する欧米プレイヤーが多いせいです。

それに今回の措置は詐欺撲滅という社会福祉的な理由によるもので仮想通貨そのものを否定するものではありません。事実この規制は一時的なものであるとの報道もあります。
今回の騒動を日本のバブル崩壊と同じだと言ってる人もいますが、仮想通貨市場はまだ生まれて間もない市場なのでバブルと言う程膨れ上がってはないと思います。

確かに最終的には不動産バブルのような壊滅的な暴落を引き起こすと思います。でもそれはもうちょっと未来の話で、ビットコインの価値は今後も上がっていくと思います。
・・・というような妄想を信じ込み、ギリギリのところでロスカットを免れた僕のポジションは9月11日10時現在評価損益がマイナス30万円。

殺すならさっさと殺せと思いながら今日も金融の世界で辛うじて生きています。

気になるビットコイン!

最近になって、ビットコインに非常に興味を持っています。そもそも最初にビットコインの存在を知ったきっかけは、利用しているサービスが「ビットコイン」での支払いに対応していたことです。それまで聞いたことがない「ビットコイン」ってなんだろう、と思ったことから興味を持つようになりました。

仮想通貨であるビットコインは、私が調べてみた範囲では、少ない手数料で支払いや送金が出来たり、投資性があったりと、非常に面白そうだと感じています。

これまで、一度も「投資」というものに手を出したことがなくて、全く素人の状態です。そんな私でも、ビットコインなら気軽に始められそうな気がします。もちろん実際に始める場合には、かなり慎重になる必要がありますが、それでも試す価値はあるのではないかと感じています。

一日の中でも値動きがあるようですし、きちんと勉強して、うまいタイミングで売り買いが出来れば、とても楽しく投資できそうです。

現在は、「いくらビットコインにしてみるか」で悩んでいるところです。値動きが激しいということは、買うタイミングを間違えると損をしそうです。かといって、小額であれば値動きがあっても、それほど儲けは出なそうです。
大きく損をしない範囲で、うまく運用していくためには、どのくらいの予算が必要なのかを、もう少ししっかり見極めてから、ビットコインを始めたいと思っています。
リスクはありそうですが、メリットも大きそうで、日に日に興味が強くなっています。

2017年3月17日金曜日ビットコイン日記

ここのところビットコインが下落し続けていて、ビットコインの値段が下がり続けています。
幸いにも下落前に現金にしておいたので資産価値が下がるということは免れたのですが、なんだかまだまだ下がりそうな気がしてきます。

これで、相場が上がるかもという声が出てくればここでビットコインを買って上がるのを待つということができるのですがなかなかそういう声も聞こえてきません。
逆にいえば安くなったので、買いのタイミングを見計らっていざという時に買うという準備をする必要があるときなのかもしれません。

今はビットコインを買う代わりに、ETHの価格が上昇し始めてきたので買ってみたところ資産価値が上昇していきこれから価格が高くなるのかなという期待感があるのです。
もちろんほかの仮想通貨(モネロやリップル、ETCなど)もありますが、いろいろな仮想通貨の様子も見ていこうかなと思っていますし、日本の銀行でも将来的には仮想通貨を利用して送金ができるようになるなど仮想通貨はまだまだ成長する分野なのではないのかなとも思ったのです。

それにはいろいろと勉強する必要も出てくるだろうとも思いますし、今仮想通貨のことを知っておくだけでも将来は明るい方向に向かうのではないのかなとも思いました。
それに、ビットコインなどは小額から始めることができるので給料が少なくて貯金がないという人でも簡単に始めることができるし、ウォレットを作る際に個人番号カードやパスポートや免許証などがあればスマホからでも開設ができるので、これからお金を貯めたいという人はビットコインなどの仮想通貨も考えてみるのもいいと思います。

2017年3月10日金曜日ビットコイン日記

昨日の夜中に少し取引所のチャットに参加していたのですが、その時に少しビットコインの相場が上がり始めてきて「もしかしたらビットコインの相場が上がるのかな。」というチャットの内容になってきたので、気になって少しだけビットコインを買うことにしました。

そして、今朝になって確かめてみると見事に相場が高騰していて「買っておいてよかった。」というくらい儲けを出しました。
ただ、その後は上がったり下がったりを繰り返してなんだが落ち着かない状況だったうえ、途中で仕事もしていたということもあり全部売っておくことにしたのです。

明日のETF承認されるかどうかで今後のビットコインの相場が変わってくるのです。
承認されれば高騰するのですが、承認延期の場合は下落し承認が否決されれば大暴落は避けられない状況になるのです。

取引所のチャットでもそのことが話題にもなっていて、一日中ETFの承認のことでいろいろと書き込まれているのです。
今のところを見てみると様子を見ているという感じもあるので、ビットコインの相場がどのように動くのか今日の夜中からずっと見ておこうと思ってチャット内ではありますが、イベントとしてビットコインの様子を見ようと思います。
その様子次第でビットコインを買うかどうかを見極めようと思います。
承認されれば高騰するのは目に見えていますので、ビットコインの相場を注視して買うかどうかの判断をしていきたいとなと思いました。

2017年3月8日水曜日ビットコイン日記

先週はあれだけ値を上げていたのに、今週に入ってからは何だか値下げが続いています。

気になったので少しずつ損切りをしたのですが、ビットコインの相場が更に下がっていて昨日も夜遅くまで取引所のチャートとチャットを行き来して3月11日のETFが承認されるかどうかがやはりチャット上で議論になり、取引所の事やウォレットとのことに関することなどもチャット上で色々と出てきて、今後のビットコインについての考え方も見方も変わってくるんじゃないのかなと思いました。

ただ銀行に預けて現金で持ち歩くというよりは金利もいいし、使い方次第ではビットコインもそんなに悪いものではないのかなとも思っていますし、持つ人のモラルにもよるのかなとも思いました。
そこで夜はさすがに寝たいので、寝る前に一旦ビットコインを損切りして今朝確認した所ビットコインが再び値下げをしていました。

寝る前に損切りして良かったと思います。
もし、このまま損切りせずに寝ていたら大変なことになっていたのかもしれません。

しばらく様子を見ていたのですが、またさらに値を下げていたのでしばらくビットコインの相場が上がるまでは様子見をするしかないのかなとも思いました。
その間チャットなどでキャンペーンに参加することでビットコイン増やすことに専念しようと思っていますし、3月11日の承認かどうかを判断材料としてビットコインのことを見ていこうと思ったのはいうまでもありませんでした。

2017年2月27日月曜日ビットコイン日記

今までは週末は相場がそこまで動かないとされていたのですが、土日に急激な値下がりで「今までのは何だったのか?」と疑問が出てきたのです。
取引所のチャットを見ても、この土日はチャットでも大騒ぎしてチャットの速さについていけないくらいの勢いでした。
それで今日はどうなのかというと、少しはビットコインの値段が高くなったものの大きく値上がりするというほどではありませんでした。

でも、月単位や年単位で見てみると上昇傾向にあるのでこのまま保有するというのもいいのではないのかなという気持ちになったのはいうまでもありませんでした。
ひとたび値段が変化するだけで取引をするというのも普通の人であればなかなかできないし、取引所によっては手数料も発生するわけだから気軽に取引というわけにはいかないのが現状です。

よく投資には長い目で見る必要があるという言葉があるのですが、これはビットコインにも当てはまるのではないのかなと思うようになりました。
ただそうはいっても長い目で見て落ち目だと判断した場合は取引をする必要がありますが、右肩上がりの時はそのまま保有していた方がいいような気がしてきています。

金の投資という感覚でビットコインも投資という感覚でやるのであればそういう気持ちも大事なことだなと思います。
金はリアルなものなのですが、ビットコインは暗号暗号通貨という考えなのでコンピューター上のお金という感覚で動いているのだという感じになります。
そして将来的には現金から暗号通貨になるという話も出てくるだろうと思います。

2017年2月21日火曜日ビットコイン日記

昨日まではビットコインの値動きはそこまでなかったものの、今朝になってものすごく暴騰していて保有しているビットコインが物凄く値段が高くなっていました。
そのおかげで利益が出てきました。

何か要因があるのかなと思ったのですが、特にニュースになるようなこともなく取引所のチャットもそのことで動きが活発になっているのです。
一部の人たちからは「3月くらいまでは値段が高騰する」ということを言っている一方で「これは今だけ。そのあと急激に暴落するよ。」という声もあるのです。

そうなってくるとどちらを信じていいのかわからなくなってくるのですが、そもそもビットコインはポイントカードのポイントのようなものから始まってそれがやがて「金」並みの資産という位置づけになって今に至るのですが、将来的にはお金という流れになるのかなと思います。

現にビットコインでお金の様に買い物ができたりレストランで食事ができるお店もあるのですが、将来的にはそういう店舗が増えてくるのかなと感じました。
でも、まだまだ日本では店舗も少ないし「ビットコイン=投資」という考え方を持っている人も日本では多く、チャットを見ても「大儲けした。」とか「今が買い時だ」という言葉が飛び交っているのでビットコインはまだまだ投資という考えが根強いと感じます。

取引所もチャットを盛り上げたくていろいろとサービス展開をしてビットコインに関心を持ってもらおうという試みもあることから、取引所のチャットも侮れないのも事実です。

2017年2月25日土曜日ビットコイン日記

昨日はビットコインの相場が急に高騰したり下落たりしてとても波乱含みの相場だったのですが、昨日とは一転今日は安定した相場になっています。
昨日相場が乱高下したのはおそらくセキュリティの問題だったと思います。

取引所によって異なるのですが、セキュリティが脆弱だとハッカーにも狙われやすいというのもあって昨日はそのハッカーに狙われているという情報が取引所のチャットを通じて知ったので早速 セキュリティを高めるために二重鍵を設定することにしました。

以前もマウントゴックス事件はセキュリティが原因でビットコインが無くなったという騒ぎが起きて、今でも仮想通貨が詐欺の温床になるというイメージが根強い印象があるのです。
比較的私が関わっている取引所においては、セキュリティが高くて今回の狙われたセキュリティの会社とは関わりが無く安全性は担保されていたので一安心でしたが、万が一ということもあるので、これを機に二重鍵を設定しておいたのです。

ビットコインで取引をするのであれば、取引所の安全性やセキュリティに関わる知識も備えておく必要がありそうです。
もちろんビットコイン自体の知識も必要ですがセキュリティのことを知っておくとパスワードやIDを盗まれて被害に遭うことを未然に防ぐことができて、更に取引所を選ぶ際にもセキュリティが万全かどうかを判断基準で選ぶということもできるのです。
もちろん取引所の独自のサービスも含めてなのですが、判断材料にもなります。