仮想通貨はなぜ注目されるのか

仮想通貨はなぜ注目されるのか今、仮想通貨が注目を集めています。

仮想通貨の代表的存在である「ビットコイン」は短期間で最高値を更新し続け、他にも様々な仮想通貨に関するニュースが日々耳に入ってきます。

仮想通貨事業に参集する企業も増えています。なぜここまで仮想通貨は注目を集めているのでしょうか。

その理由の一つは、「ブロックチェーン」と呼ばれる技術にあります。

「ブロックチェーン」とは仮想通貨を実現可能にした新しい技術で、その最大の特徴は「ブロック」という仕組みを使うことで、台帳の分散化を実現したことにあります。

電子的なデータでしかない仮想通貨を「通貨」として使えるようにするには、最低限「誰が仮想通貨をどれだけ持っているか」や「誰が誰に対して仮想通貨を送ったか」などが常に記録され把握されていなければいけません。

従来の店舗のポイントカードなどは、そのお店を運営している企業がポイントカードも全て管理していたわけですが、仮想通貨に代表される「ブロックチェーン技術」では、それが分散化されているのです。

つまり全ての「誰が仮想通貨をどれだけ持っているか」や「誰が誰に対して仮想通貨を送ったか」といった記録が納められたデータベース(台帳)が、新しい技術によって世界中のコンピューターに暗号化された上で分散化され、さらにそれを更新する処理も同様に世界中のコンピューターに分散化されているのです。

このように、必要なデータベースと処理能力の両方が分散化されていると、システムエラーや改ざん・不正に対して耐性がとても強くなります。関わっているコンピューターが世界中に分散しているわけですから、特定の一台が故障したり、特定の一台で不正が行われたりしても、全体では影響を受けないのです。

仮想通貨の場合、自分のコンピューターを仮想通貨の維持運営に参加させる行為は「マイニング」と呼ばれ、「マイニング」を行った人はその見返りとして仮想通貨を受け取れる仕組みとなっています。

私も自分のPCで少しだけマイニングを行ってみたところ、行った時間に応じた仮想通貨を受け取ることができました。

これからはビットコインで貯金しようかな

ここ最近ビットコインの価格が上昇し続けて1BTC=100万円越えて今は120万円も越えてきて「ビットコインで貯金した方が増えるし現金よりいいかも。」と思い始めてきました。

現金であれば盗まれてしまうし、銀行預金の金利は低いし現金で貯金するメリットがあまりないなということにも気がついたのです。

銀行の預金であれば「ネット銀行が金利いい」というのですが、ネット銀行よりもビットコインの方がはるかに利率はいいです。

よく「億り人」という言葉をよく聞きますのですが、その億り人はビットコインが高騰しているからこその言葉で、今年始めに買ってそのままにしていた人はかなり儲けが出たのはいうまでもありません。

それを聞くと現金で貯金をしようと思ったらなんだか馬鹿馬鹿しくなってきます。

こんなにも高騰し続けるのであれば、ビットコインは安いうちに買っておいた方がいいんじゃないかと思うようにもなり、一定時期に取引所の口座に入金して安いときにビットコインを買うようにしています。

もちろんビットコインは価格の変動が激しいのでありますが、その激しさは高騰した時に利益が出るようにすればいいので、安い時に買って高騰したら売るということをしてもいいと思います。
またビットコインは現金と同じように決済することができるので、使いたいときはビットコインが使えるお店で買い物をすればスマホ一つで買い物が出来るし、お金を送りたいときもビットコインは格安で送金もできるので便利です。

下がったところを押し目買いが理想のビットコインです。

仮想通貨も今やたくさん流通していてどれをどのくらい買えば良いのかもしくは資金いくらあれば良いのか初心者なら不安でわからないことだらけですね。

ここではビットコインについて僕が実際に体験したことを書きます。

まず、ビットコインを初心者が初めて取り引きするのは無理です。
理由は資金がないのと知識がない素人が仮想通貨なる金融商品に手を出すのは無謀な行為です。

なので、どうしても仮想通貨をやりたいビットコインを取り引きしたいっていうのなら、手っ取り早い方法は家電量販店でビットコインを購入することです。
これなら素人でも簡単に手軽にビットコインを購入することができます。

購入するにあたりスマホにアプリをインストールする必要があります。
ですが、これは簡単にできるので難しく考えることないです。

もしビットコインアプリのインストールが不安とか詳しくわからないっていう人は家電量販店の店員さんに聞きましょう。
家電量販店でもビットコインを取り扱ってる店舗とそうでない店舗があるので確認してから家電量販店にいきましょう。

では、その仕組みですが、例えば購入したい家電があります、ここではフライヤーでたとえますね。
そのフライヤーが、その家電量販店では税込価格1万円とします。

そのフライヤー、日本円で1万円で買ったらそのまま1万円を家電量販店に支払うだけで普通の買い物です。

ですが、ここでビットコインで購入したらどうなるか?ビットコインを1万円分この家電量販店で購入します。
購入といってもスマホアプリに反映されるだけで実際にはビットコインの実物はありません。

ビットコイン購入した1万円の支払いはその場で現金で支払うかカード決済のどちらかになります。
これでビットコイン1万円分保有してることになります。

そして先ほどの税込価格1万円のフライヤーをビットコインで購入します。
この時点で例えばビットコインの価値が13000円であれば1万円で購入したビットコインに対して3000円の利益っていうか儲けがあります。

ちなみにビットコインでフライヤーを購入するときはスマホをレジにある機械にかざすだけです。
差額の3000円はビットコインとしてそのままスマホアプに残りますので次回の買い物に使えます。

ここで注意することがあります、それはビットコインの価値が下がっているっていうことです。
なので日本円で1万円分ビットコインを購入したら日本円に換金したらいくらなのかを確認してからビットコインを購入して買い物をしましょう。

なので、結論としてはビットコインを扱っている家電量販店に行ってビットコインを購入して買い物するっていうのが一番手っ取り早い方法です。

仮想通貨投資をはじめて6ヶ月経過しました

仮想通貨の幾つかに投資を始めてから半年程度経過しています。

投資成績は元本の2倍程度になっていますが、一時的には半分以下になったこともありますし、3倍以上の金額に評価額がなったこともあります。

仮想通貨の市場は公的な保護はほとんど期待できませんから、ビックリするような値動きが簡単に起こってしまうために、現在の評価額が2倍程度であっても明日には半分以下になることも考えられますし、4倍の評価額になることも可能性としてはあります。

株式投資やFX投資などはギャンブル的であると言われることもありますが、仮想通貨の投資をしていると株式投資やFX投資などと比べるともっとギャンブル的であるという言い方もできるでしょう。

このことから、今まで仮想通貨の投資をしてきて仮想通貨の投資をする人には2つの条件が必要であると考えています。

一つは大きな値動きがあっても動じないメンタルの強さです。
ほとんど人は仮想通貨の値動きの激しさを知った上で投資するのでしょうが、その想像を遥かに上回る値動きがあることも少なくありません。

損失額が大きくなればやはりメンタル的にはきつい場面もあるでしょう。
もう一つは仮想通貨に投資するお金はゼロになっても悔いの残らないお金でするべきということです。

宝くじとまでは言いませんが、宝くじはほとんどの投資資金がゼロになりますから、そのくらいになるかもしれないということは理解して投資すべきです。
ゼロになってはだめなお金で投資すべきではありません。

恐る恐る始めたビットコインだけど意外とハマってる

前々から何かに投資をしたいなぁと思っていましたが、正直株とかは難しすぎてよくわかりません。

日々の経済状況だとかに一喜一憂するのも疲れますし、ある程度まとまったお金がないとできません。

最近は少ないお金でもできるみたいですが、それでも私には難しすぎて、始めてもいないのに頭がパンクしそうでした。

そんな時に知ったのが仮想通貨のビットコインです。

一時期はマウントゴックス事件で世を騒がせ、仮想通貨としての信用が危うくなった時もありました。
しかし詳しい事情を知らなかった私からすると、意外にもビットコインは結構持ち直していて、シェアをどんどん広げています。

またそんなに貯金もない私はそもそも失う物もそんなにないので、元本が無くなってもいいくらいの気持ちでビットコインを買ってみました。
ちなみに、初めて買った時は2000円分ぽっち!というよりもっと少ないお金でビットコインが買えることにはビックリしました。

当然レートにもよりますが、数百円から買えます。

私の場合はビットフライヤーという取引所で始めましたが、これまた意外でとてもシンプルな仕組みでした。
勿論、ビットコインの構造や仕組みは未だに理解しきれていないですが、買うか売るかという根本的な所だけ言えば凄いわかりやすいのです。

ただ中々小数点何桁もあるビットコインの仕組みは難しいです。
自分ではもう計算できないので、パソコンのサイト任せです。

2000円分買った時は、0.002BTCでしたし、ゼロが何個もあるのは大数えるのが大変です。
これをお金持ちの人や、沢山投資する人は普通の整数なんだろうなぁと思うと本当に驚きです。

とはいえビットコインのシェアの中々です。
ビットフライヤーの取引所に無料登録した時は、午後に登録したのに、その日のうちにビットコインが買えるようになりました。

本人確認も必要でしたが、当日数時間以内に処理が終わり、その旨ちゃんとメールが来ました。
それだけシステムや人員にお金をかけられるほど取引所も儲かっているんだろうなぁ、と実感しました。

ビットコインのレートは上下激しい動きをする時もありますが、逆に下がっている時に買えれば儲けもんです。これからも少額ながら買っていこうと思います。

仮想通貨の現状と未来について

仮想通貨は種類だけでも1000種類以上あり、仮想通貨を始めたばかりの初心者にはどれの仮想通貨を選べばいいのか迷ってしまいます。

それぞれの仮想通貨には特徴があります。

例えば、仮想通貨の代表である「ビットコイン」。
日本でも仮想通貨であるビットコインで支払える店舗が増えてきましたが、世界に比べてまだまだ認知度がありません。

ビットコインには基本的な通貨としての機能があり「支払い機能」「通貨の送金、受金機能」などがあります。

ビットコインは電子マネーと同じデジタル通貨で、世界中どこであろうと送金手数料は同じで、素早く送金することができます。

通常では、銀行を通じて行いますが、ブロックチェーン技術の管理者がいないため、直接個人間でも取引が可能なのがビットコインの特徴です。
仮想通貨の取引できる取引所も数多く設置されており、複数種類の通貨と取引することができます。

例えば、円とビットコイン、ドルとビットコイン、ビットコインと他の仮想通貨などと様々な取引が可能です。

先程も少し触れましたが、日本でもやっと仮想通貨で決済できる店舗が増えてきましたが、世界では仮想通貨で決済というのは当たり前のことになってきています。

世界中だけではなく、ネットの世界でも買い物する時にクレジットカードの代わりにビットコインで支払うなんてことも出来ます。
しかも、仮想通貨で取引するための口座を作るのに住所がなくても、お金がなくても簡単に作ることができるのが特徴です。

安心できる取引所で投資すべし。

ビットコインを投資の一つとして興味があり、今後も成長が見込めると思ったから始めることにしました。

さらにビットコインに関する関心の高まりからセミナーなども開催されることが多く、勉強できる環境が増えたことも始めるきっかけになりました。

しかし、どの取引所を利用したら良いかが全く分からなかったので、まずはインターネットを活用し、口コミサイトや投資雑誌が運営するサイト、経済情報サイトなどを活用しました。

取引所の紹介や実際に利用した方の評判、専門家による解説もあり、ビットコインについての特集も多かったので、参考にすることができました。

この中で最も評判が良かったビットフライヤーを利用することに決めました。

▼ビットフライヤーの登録はこちら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーのホームページには多くの大手企業が出資ししていることが掲載され、最近ではCMも多く流れているので、安心感を持てました。

さらにホームページには取引に関する情報から実際の取引画面がデモ画面として確認することができたので、必要な情報が得られ、登録も案内に従って申し込むから手軽に登録を完了することができました。
実際に取引する際にも不具合などもなく、スムーズに行えたから安全に利用することができました。

また、サポートに関しても充実していたことも良かったです。一度、利用方法についてわからないことがあってメールにて問い合わせを行いましたが、すぐに返答を行ってくれて問題の解決に尽力し、わかりやすく解説を行い、丁寧に対応してくれたので、無事に問題が解決したから現在も安心して利用しています。

今ビットコインキャッシュが熱い

ビットコインキャッシュというものは今年8月に生まれたばかりの仮想通貨で、ビットコインの分岐されたものの産物でもあります。

そのビットコインキャッシュが今注目されていて、ビットコインキャッシュを買いたいという人たちが多くいます。
そのせいかビットコインキャッシュが高騰していて、高値に近い状態になりつつありまた第2のビットコインになりつつあるのです。
(ひょっとしたら今のビットコインの代わりになるかもしれません。)

ではビットコインキャッシュはどこで手に入るのかというと、日本でいえば仮想通貨を取り扱う取引所というものを利用してビットコインキャッシュを買うことができます。
ビットコインを取り扱っている仮想通貨の取引所であれば、ビットコインキャッシュは大抵取り扱いがあるので、そこで買うことも出来るのです。
(中にはビットコインだけの取り扱いというところもあるので取引所に確認した方がいいです。)

ビットコインとは違ってビットコインキャッシュは買い物には使えないのですが、ひょっとしたら将来的にはビットコインのように買い物ができるようになるのかもしれません。
そうなってくるとビットコインキャッシュも将来性が高いなと思うのです。

高騰しているとはいえビットコインに比べたらまだまだ価格が安くて手頃感もあるのでこの部分も人気に拍車をかけているともいえます。
この安いうちにビットコインキャッシュを買って高騰した時に売ろうという投資目的で持っている人もいるので、ビットコインキャッシュのチャートも注目するべきです。

【初心者おすすめ】仮想通貨取引所GMOコイン体験談

仮想通貨投資をはじめて1ヶ月の私が、通貨の売買に愛用している取引所が「GMOコイン」です。

株式やFX取引事業を展開し、実績のあるGMOインターネットのグループ会社「GMOコイン株式会社」が取引所を運営しています。

そのため、仮想通貨取引所においても、高度なセキュリティと強化なサーバーを備えており、安心できることが魅力です。

私は主にビットコインのFX取引を行っています。
FXでは取引の際に「レバレッジをかける」と言って、手持ちのお金を証拠金として取引所に預けて、その証拠金に任意の倍数をかけた金額を取引に使える仕組みがあります。

GMOコインではそのレバレッジが最大25倍に設定されており、このレバレッジを最大にすれば、タイミングよく売買できれば一瞬で数万円の利益を確定する方ができます。
ビットコインの値動きはかなり激しいので。

もちろん、逆に暴落することもよくあるのであの点はリスクです。
競合する他の取引所ではまだまだレバレッジは最大15倍の所もあるので、より大きな金額をやり取りしたい場合はGMOコインがおすすめです。

また、GMOコインは取引所内の口座に入金が反映されるのが非常に速いです。
coincheckやbitflyerなどは口座に反映されるまでに時間がかかり、ストレスになっていたので、この速さはかなり評価ポイントだと思います。

また、GMOコインでFX取引をする際に便利なツールが、専用アプリの「ビットレ君」です。
過去の値動きを示すチャートが見やすく、スマホからの決済も簡単で非常に便利です。

ワンタップで売買を約定する機能もあるので、スピーディーに取引したい方にもうってつけです。
ビットコインは長期的に見てまだまだ値上がりしていくと思うので、極端な話どの値で買っても大損することはほとんどないと思います。

GMOコインはレバレッジも効かせられ、初心者でもスマホから簡単に取引できるのでおすすめです。

モナコイン暴騰 100円以下から500円へ

モナコインが暴騰しています。
ということで急いでzaifの口座開設手続きをしました。

開設までに結構時間がかかるという書き込みをよく見ます。
やはり事前に口座開設、入金をしてチャンスにそなえておくことが必要ですね。

そういったたぐいのことをすべて即座に行うことも億万長者への最短経路につながりますね。

ということでかたっぱしから口座開設して、暗号通貨の勉強を本格的にしようと思います。