下がったところを押し目買いが理想のビットコインです。

仮想通貨も今やたくさん流通していてどれをどのくらい買えば良いのかもしくは資金いくらあれば良いのか初心者なら不安でわからないことだらけですね。

ここではビットコインについて僕が実際に体験したことを書きます。

まず、ビットコインを初心者が初めて取り引きするのは無理です。
理由は資金がないのと知識がない素人が仮想通貨なる金融商品に手を出すのは無謀な行為です。

なので、どうしても仮想通貨をやりたいビットコインを取り引きしたいっていうのなら、手っ取り早い方法は家電量販店でビットコインを購入することです。
これなら素人でも簡単に手軽にビットコインを購入することができます。

購入するにあたりスマホにアプリをインストールする必要があります。
ですが、これは簡単にできるので難しく考えることないです。

もしビットコインアプリのインストールが不安とか詳しくわからないっていう人は家電量販店の店員さんに聞きましょう。
家電量販店でもビットコインを取り扱ってる店舗とそうでない店舗があるので確認してから家電量販店にいきましょう。

では、その仕組みですが、例えば購入したい家電があります、ここではフライヤーでたとえますね。
そのフライヤーが、その家電量販店では税込価格1万円とします。

そのフライヤー、日本円で1万円で買ったらそのまま1万円を家電量販店に支払うだけで普通の買い物です。

ですが、ここでビットコインで購入したらどうなるか?ビットコインを1万円分この家電量販店で購入します。
購入といってもスマホアプリに反映されるだけで実際にはビットコインの実物はありません。

ビットコイン購入した1万円の支払いはその場で現金で支払うかカード決済のどちらかになります。
これでビットコイン1万円分保有してることになります。

そして先ほどの税込価格1万円のフライヤーをビットコインで購入します。
この時点で例えばビットコインの価値が13000円であれば1万円で購入したビットコインに対して3000円の利益っていうか儲けがあります。

ちなみにビットコインでフライヤーを購入するときはスマホをレジにある機械にかざすだけです。
差額の3000円はビットコインとしてそのままスマホアプに残りますので次回の買い物に使えます。

ここで注意することがあります、それはビットコインの価値が下がっているっていうことです。
なので日本円で1万円分ビットコインを購入したら日本円に換金したらいくらなのかを確認してからビットコインを購入して買い物をしましょう。

なので、結論としてはビットコインを扱っている家電量販店に行ってビットコインを購入して買い物するっていうのが一番手っ取り早い方法です。