仮想通貨投資をはじめて6ヶ月経過しました

仮想通貨の幾つかに投資を始めてから半年程度経過しています。

投資成績は元本の2倍程度になっていますが、一時的には半分以下になったこともありますし、3倍以上の金額に評価額がなったこともあります。

仮想通貨の市場は公的な保護はほとんど期待できませんから、ビックリするような値動きが簡単に起こってしまうために、現在の評価額が2倍程度であっても明日には半分以下になることも考えられますし、4倍の評価額になることも可能性としてはあります。

株式投資やFX投資などはギャンブル的であると言われることもありますが、仮想通貨の投資をしていると株式投資やFX投資などと比べるともっとギャンブル的であるという言い方もできるでしょう。

このことから、今まで仮想通貨の投資をしてきて仮想通貨の投資をする人には2つの条件が必要であると考えています。

一つは大きな値動きがあっても動じないメンタルの強さです。
ほとんど人は仮想通貨の値動きの激しさを知った上で投資するのでしょうが、その想像を遥かに上回る値動きがあることも少なくありません。

損失額が大きくなればやはりメンタル的にはきつい場面もあるでしょう。
もう一つは仮想通貨に投資するお金はゼロになっても悔いの残らないお金でするべきということです。

宝くじとまでは言いませんが、宝くじはほとんどの投資資金がゼロになりますから、そのくらいになるかもしれないということは理解して投資すべきです。
ゼロになってはだめなお金で投資すべきではありません。