ビットコインを日常的に利用しはじめました

今、仮想通貨、特にビットコインがニュースでも取り上げており、実際に日本においてはビットコインの取引量が一位になっていることから、あまり周りの人たちからはビットコインを取引しているとは聞かないですが、実際に取引を行っている人も少なくないと思いました。

ビットコインにおいては市場では価格が高騰しているのもあり、投機的ではないのかと心配される方もおられますが、取引所の担当者の方によれば株式と対してかわらなく、ちゅうごくでの取引所の停止により価格は安定してくるだろうと言われています。

中国ではビットコインが盛んと噂では聞きますが、世界全体の取引量に比べれば少ない方であり、ちょっと前に取引所の停止を受けた中国のビットコイン保有者がパニック売りをしたことで価格が乱高下したこともありました。
そんな中、日本においての取引所においては日本の民族性もあるのか、安定しているかと思います。

ひと昔前は、Mt.GOX問題によりビットコイン=危ないと言う印象がつきましたが、取引所においてはそのような懸念が出ましたが、ビットコインについては特に問題ないとのことで今後も需要は増えてくるだろうと思います。
外国為替より乱高下がある分、取引による差益を狙うのは個人的に好きではなく、ビットコインを貸すことでの利益を得るレンディングやビットコイン採掘でのマイニングに力を入れています。

今後、日本の年金制度や税率の高さを考え、今から安定的な仮想通貨による資産形成をつくるのに時間をかけています。
普段はビットコインはお金に換えることで日常生活における日用品を買うようにしています。