ビットコインで買い物してみた

ビットコインは投資だけだと思ったら大間違いで実際は買い物もできるのです。
今まではビットコインで赤十字に募金をしていたのですが、実際のお店では使った事が有りませんでした。

先日、大手家電量販店に行く予定があったので、試しにビットコインで買い物して見ようと思ったので実際に使って試してきました。
その使い方はまず先にビットコインをスマホのウォレットに入れておき買いたいものを選んでおきます。

そして選び終わったらスマホのウォレット準備してからレジに並びます。
お会計するときは3次元バーコードが提示されるので、ウォレットの3次元バーコードを読み取る機能を使って読み取りして金額などを確認したら送金ボタンをタップするだけです。

実際にやってみたところ、お店側の端末がアップデートというトラブルがあったのですが、それも10分ほどで終わり素早くビットコイン決済が出来ました。
(その間ビットコインの価格が下がり続けていてちょっとヒヤヒヤする場面もありましたがなんとか支払いが出来ました。)

ビットコイン決済は価格高騰しているときにするのがいいかなと思います。
価格が下がってくるとチャートとにらめっこするような状態になるし、安心して買い物どころではないかなと思います。

逆にビットコインが高騰している状態でビットコインで決済すると安心して買い物できるし、出ていくビットコインの数も少なく済むのです。
これからはビットコインは投資だけではなく、お金としての側面も見るというかもしれません。