株式投資(IPO)に奮闘中

私は50代の男性ですが、将来の資金的な不安感から投資を始めました。株価が変動し、はらはらするいわゆる株式の取引ではありません。私が行っているのはIPOという新規公開株の取引です。
 
株の取引について全く知識がなく、とても怖かったので株取引のリスクを書籍で簡単に調べてみました。その結果、IPOの取引はリスクがきわめて低いことがわかりました。良い銘柄さえ選んでおけば自分が損する可能性がほぼないことがわかりました。

それらのことがわかったので、すぐにネット銀行(ジャパンネット銀行)と証券会社3社を登録しました。登録するのが初めてで、かなり緊張しましたが、比較的簡単に行うことができました。登録するだけで、半分、株取引をした気分を味わいました。

株取引の気分だけに浸っていては始まらないので、実際にどうやってやればいいのかネットでさらに詳しく調べてみました。最初は偽情報が混じっているのではないかと思いましたが、いくつかのサイトを見てみると同じようなことが書いてあるのでだんだん安心できるようになってきました。そして、やり方をプリントアウトして、PCの横において作業を進めました。おそるおそる手順どおりPCのキーを入力していきました。そうすると、プリントアウトした資料通りに進んで行きました。そして、IPOの抽選予約をすることができました。

現在はIPOのやり方にもだいぶ、慣れてきています。戦績は今のところ、芳しくありませんが、当選確率をあげるための戦略を虎視眈々と狙っているところです。