IPO補欠当選とかするけどどうなんだろうか?

初心者の投資法としてよく紹介されているのがIPOですよね。なんでこんな風になるんだろう?って思いますけど、この前補欠当選というやつになりました。補欠なので、当選した人が買うって意思表示をしたら、自分では買えないってことなんですけども。

これまでこういった経験がないので、補欠当選するだけで資金が拘束されちゃったりっていうのも経験することになりました。なんだかとても不思議な気分になります。とはいえ、他のIPOも狙っている最中だったので、購入意思表示の期限がくるまで資金に手を付けることができないって微妙だなぁって思ったりとか。

あれこれ悩んでしまうところアリってところですね。3月後半ともなり、IPOもだいぶ下火にはなってきましたが、相場環境が結構いいってこともあってみんなかなり応募しているみたいです。今はブログで個人投資家さんたちの現状とかも把握することができるので、有名な方々が当選してるんだなぁなんてしみじみ。

今の自分には少し遠い存在ですが、でも全然辿りつけないなんてことでもないかもって思えてきたので、地道に資産を増やしていこうと思っています。
投資は副業というか生活の一部って感じなので、思いつめすぎずにやるのがいいかなって最近特に思います。自分の人生を彩る一部として活用していけたらいいかなって思うばかりです。副業として資産運用の記事とかも書いているので、その意味では飯の種的な感じでも続けていければと思ったりもしています。